開運生活

私生活を見直す

低賃金公務員の給料を8%引き上げ、賃金係数2.34以下が対象

syusyu1, · カテゴリー: Uncategorized

政府はこのほど、低賃金の公務員の給料を8%引き上げることを規定した政令を公布した。公務員の給料は、職位によって最低賃金に係数を掛けて算定されるが、今回は賃金係数が2.34以下の人が対象となる。現在の公務員の最低賃金は月115万VND(約6420円)となっている。
 政令の適用対象者は、2008年公務員法第4条で規定する共産党・政府機関・政治社会組織・公共事業体に勤務する職員、幼稚園教員、国防や警察関連の職員など、政府予算を給料の財源とする人。
 財源は、各機関の経常支出の10%を節約して捻出するほか、手数料やサービス料などの名目で徴収した金額の少なくとも40%を充てる。医療機関の場合は徴収額から必要経費を除いた額の少なくとも35%を充てるとしている。
 政令は4月1日に施行されるが、この政令で規定されている制度は1月1日にさかのぼって適用される。

「手数料やサービス料などの名目で徴収した金額」って何?
結局私たち国民のお金だよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>